ここおるの【臨床心理士による無料相談】に申し込みありがとうございました。ここおる相談室 室長の み...

Home > 未分類 > 【臨床心理士のここおる相談室室長からのアドバイス】

a0003_001841_m
【臨床心理士のここおる相談室室長からのアドバイス】

ここおるの【臨床心理士による無料相談】に申し込み頂きありがとうございました。
ここおる相談室 室長の みらーです。

今回は多数の方の相談内容と回答結果がありましたので、
全体に関して総括として感じた部分などを回答させていただきます。

現在の回答結果はこちらから閲覧可能です。

さて、相談者の性別についてですが、
やはり女性が圧倒的に多く、男性の方が少ないという結果となりました。

これは一般的な悩み相談の比率に準じており、
男性の相談に関するハードルの高さと、
女性の今回の相談への関心の高さがよくわかります。

また、すべての方が臨床心理士の回答を希望していること、
および心療内科やカウンセリング等の専門機関への受診経験がほとんどないことから、
相談したいことはあるけれどなかなかそういった機会や場所がないことがわかります。

次に、質問項目への回答についてコメントしたいと思います。
『あなたの今の悩み、不安はなんですか。』という最初の質問項目に関しては、
いろいろな回答を頂いていますが、
多いものは友人に関すること、
親子関係および仕事に関すること
でした。

人間の問題は8割が人間関係だと言われています。
その視点から言えば、今の悩みが、
不安や人間関係によるものがほとんどだというのは当然の結果であると言えます。

  
それに対する対応方法を尋ねた
『その悩みや不安を解消するために、どんなことをしていますか。』という質問項目には、
「音楽を聴く」、「インターネット」というのが多いのですが、
それと同じくらい「リスカをする」や、それに伴う行為の回答がありました。

 
リストカットは人によってはストレス軽減に一定の効果はありますが、
習慣性が高く、またすぐ効かなくなってしまいエスカレートする傾向が高いので
あまりおすすめはできません。

ですので、他の回答にある、「音楽を聴く」、「絵を描く」、「愚痴を言う」などの方法の方が
安全性も高く、おすすめです。

また、もしどうしてもリストカットでストレス軽減をしたい場合は、
代替行為といって、
「マジック等で皮膚を赤く塗る」
「傷跡を描いてみる」
「輪ゴム等で皮膚をはじき刺激を与えてみる」
「氷などをいつも切る場所にあてて刺激を与えてみる」
「大声で叫んでみる」
「紙をやぶいてみる」
「紙になぐり書きをしてみる」
「クッションを一つ用意してたたいてみる」
、等の方法も効果があるかもしれません。

『周りの人についてどう思いますか』という質問項目では、
自分が周りの人に迷惑をかけてしまっている自己嫌悪と、
その周りの人の無理解 に対する怒りに関するもの
ばかりでした。

こういった場合、周りの人に対する認識がズレてしまっている可能性があるので、
一度冷静になって考えてみると視点が変わるかもしれません。
自分がしたことや相手の反応、言動等を
一度メモ等にまとめると、新しい発見があることも多い
です。

『どうすれば、その悩みや不安はなくなると考えていますか。』という質問項目に関してですが、
ほぼすべての回答が自分がなんとかしなければならない
つまりすべて自己責任にしてしまっている傾向があると言えます。

また、前述した支援機関への受診経験のなさから考えると、
自分の悩みを人に相談せず、自分1人で抱えてしまって
それを自分の無力さのせいにしてしまう傾向があるのではないでしょうか。

また、最後の質問でも、
相談の希望や自分の状態を把握したい等、
相談や援助を求める声が多数
寄せられています。

全体として言えることですが、
必要なことは1人で抱えず、誰かに相談する
そして相談できる誰かを見つけるというのが一番の解決策であると思います。

そして、保護者や友人、恋人等にどうしても相談できず悩んだ際には、
こういったサイトを使うということは方法の一つとしてあると思います。
 理由としては、ただこういった場所に書き込むというだけでも、
自分の頭を整理したり、たまったストレスの軽減に役に立つことも多いからです。

ですので、このサイトのみならず、
必要に応じてこういった場を積極的に使って頂けたらと思います。

そして、
『もしその悩みや不安が完全になくなれば、
どんなことをしたいですか。』の回答にあるように、
仕事や友人との関係回復、旅行といった活動をしていくといいと思います。

問題がなくなった時のことを想像して行動するというのは
解決思考アプローチといって最近の心理療法の中ではオーソドックスなもので、
もしかすると悩みの軽減や解決に役立つかもしれません。

人間の悩みは深刻で数が多いですが、
相談することによって楽になる場合も多いです。
ですので、またこういったサービスを
どんどん積極的に利用してみるのも良いと思います。

さらに追加の質問や相談、ご意見やご感想がある場合は、
info_cocooru@cocooru.com までご連絡ください。

少しずつ、できる限りみなさんの生き辛さに寄り添っていければと思います。

ここおる相談室 室長 みらー(臨床心理士)

共有する
このエントリーをはてなブックマークに追加
blog comments powered by Disqus

Home > 未分類 > 【臨床心理士のここおる相談室室長からのアドバイス】

はじめまして。丸田勝也/ここおる編集長です。このサイトは、私が命を懸けて取り組みたいと考えているものです。いったい私が世界に対してどのように貢献できるのか、最大付加価値はいったいどの分野なのか、まだまだ模索中の段階ではありますが、このサイトは最初の取り組みです。ぜひ今後とも、本サイトの方針、運営に対してなどご意見・ご感想等お待ち申し上げております。@cocooru @katsuyamaruta

ここおる編集長丸田勝也の俺の考え
フィード

Return to page top